AAA「恋音と雨空」伊藤千晃脱退後のパート分けは?宇野ちゃんの負担が増える?

AAA「恋音と雨空」伊藤千晃脱退後のパート分けは?宇野ちゃんの負担が増える?

AAAの人気曲・恋音と雨空の千晃のパートはどうなった?6人体制での恋音と雨空を聞いてみよう!

AAAの代表曲と言える「恋音と雨空」。

秋の失恋を歌ったミディアムバラードですが、AAAファンのみならずAAAを知らない方からも人気が高いです。

そんな恋音と雨空ですが、今までは一部のサビ部分を女性メンバーの宇野実彩子さんと伊藤千晃さんで分担していましたが、

2017年3月に伊藤千晃さんが結婚妊娠を理由にグループを脱退してしまいました。

恋歌と雨空のパートはどうなってしまうのか?今日はそれを調べて見ました。

7人体制の時の恋歌と雨空は?

こちらが7人体制の頃の恋歌と雨空です。

伊藤千晃のソロパートはサビに入る前の「始まりの時にまで戻りたい。。。」の部分、

あとは二番のサビの後半「だけど一握りの幸せを。。。」

この2フレーズだけですね。

調べてみると意外と少なかったです。

しかしそれでも歌うパートが変わると若干の違和感は出るはずです。

そこで今度は6人体制の恋歌と雨空を聞いて見ましょう。

6人体制の恋歌と雨空を比較!

ここで6人体制の恋歌と雨空を聞いて見ましょう。

権利上の関係であとでもう一度YouTubeに戻って視聴することをお勧めします。

一番のサビ前のフレーズは前のフレーズを歌っていた宇野ちゃんがそのまま歌っています。

そして二番の女性のサビではサビ前半を宇野ちゃんが歌っているのに対し、後半のサビを與真司郎くんと末吉秀太で分け合っています。

そのまま宇野ちゃんでもよかったですが、與くんと末吉くんがサビを歌うのはなんか新鮮で嬉しいですね。

なぜ宇野ちゃんが全部のサビを歌わないのか?歌唱力に不安?

なぜ宇野ちゃんが二番のサビを全部歌わないのか?もともと二番のサビは女性が担当していたので、男性の與くんと末吉くんが入るのは少しびっくりしましたが、

ここでなぜ宇野ちゃんが全サビを担当しないのかを考えて見ました。

一つは宇野ちゃんの歌唱力に不安か?という声が上がっています。

宇野ちゃんはMステなどのライブだとたまに安定感に欠ける場面がたまに見受けられるので、ここは無難にみんなでサビを分け合ったのかもしれません。

もちろんこれは考えすぎで、単純に振り分けのバランスを整えるために與くんと末吉くんで分けたのかもれしません。

6人体制の恋歌と雨空も新鮮でいい!

聞いてみると6人体制の恋歌と雨空でも割と違和感なく聞けました。

ただやはり6人だと少し寂しいですね。

それでもこれからもAAAの活躍に期待したいです!