AAAが6人体制になってからの楽曲ベスト10‼

AAAが6人体制になってからの楽曲ベスト10‼

6人体制になったAAA

2005に結成した男女混合グループAAAです。はじめは男子5人、女子3人で活動していましたが、

メンバーだった後藤友香里が、病気が原因で脱退してしまいました。

その後男子5人、女子2人で活動していましたが、2017年3月にメンバーの伊藤千晃さんが卒業してしまいました。

AAAのファンは衝撃の事実でした。驚きが隠せませんでしたね。

伊藤千晃さんの卒業理由は、結婚と出産が決まったため卒業しました。

このことにより、AAAは男子5人、女子1人となり宇野実彩子さんは唯一の女性メンバーになりました。

伊藤千晃さんと宇野実彩子さんが歌っていた曲をソロで歌わなかればならなかったり、

7人だから歌える曲もあり、LIVEで聴けなくなってしまった曲もあります。

AAAが6人体制になってからの楽曲ベスト10‼

6人体制になってから曲もいろいろとだし、良い曲もたくさんでできました!

6人体制になってから披露したきょく曲も調べました。

なので、そんな6人体制になってからでおすすめの曲を調べてみました。

1.「LIFE」

この曲は、民衆の敵~世の中、おかしくないですか⁉という月9のドラマの主題歌になった曲です。

この曲のMVをみると、みんなのプライベートをみているようなムービーがとられていました。

MVにはAAAだけでなく、AAAのファンも一緒に参加してパーティーをしている様子がのっていました。

AAAのMVとしては、新鮮なMVでしたね。

 

2・「No Way Back」

2017年3月末で伊藤千晃さんが卒業して以降、6人体制での初シングルとなります。

夏に聞きたくなるような盛り上がる曲ですね。

3・「MAGIC」

2017年3月末でメンバーの卒業を発表している伊藤千晃さんが卒業・脱退する為、7人体制でのシングルは本作が最後となった曲です。

この曲は、LIVEで盛り上がる曲です。

 

4・「Calling」

 

日高光啓さんが伊藤千晃さんのパートを歌っているのでしょうね。

これもまたいいですね。

5・「ココア」

ココアという曲は、伊藤千晃さんと宇野実彩子さんが歌っている曲ですが、

伊藤千晃さんが卒業した後、宇野実彩子さんがLIVEでソロでギターを弾いて披露しました。

6・「風に薫る夏の記憶」

6人体制になってから西島隆弘さんが出だしを歌うことになり、

こちらもいいなと思いました。

7・「Beat Together 」

 

8・「WAY OF GLORY 」

9・「OVER 」

 

 

10・「S.O.L」