テラハ32話感想ネタバレ!ノアと聖南さんのキス!そして告白!

テラハ32話感想ネタバレ!ノアと聖南さんのキス!そして告白!

寮長から綾にプレゼント!

綾のリアクションが満点すぎます。

ボディークリームとタオルをもらい、

「ちょうど欲しかったんだー!」と最高のリアクション。

そして2人でボードを楽しみます。

これで2人の距離はぐんと近づいた気がします。

「今までのたかさんと違う。かっこよかった。」と綾の発言に対し得意げな寮長。

「また連れてってほしい。」と綾。これはモテテクですね。

ノアと聖南さんは2人でバー

ノアと聖南さんは2人でバーです。

2人で片耳イヤホンし、

ディープなキスをはじめます。

ここで注目したいのがただのディープなキスではなく、もう前戯かっていうぐらい2人がくっついていたところです。

スタジオメンバーも「聖南さんの騎乗位だ」と盛り上がっていました。

店を出た2人。

「タクシー来ないね」と言ってそのままキス継続。

タクシーが到着後、

ノアが「近くのホテルまで!」と言い放ち

お持ち帰りが決定しました。

朝の11時まだ帰って来てない

そして翌日、寮長と優衣が待っている中、ノアが帰宅。

「10時まで寝てた。」

「モーテルとか?」「モーテルですね。笑」

「これからどうしてこうと思うの?」と優衣がいつもの質問。この子はいつも結論を求めますね。

それに対しノアは「付き合いたいと思ってる。」と告白予告。

そしてその後のプレイルーム。

1人テレビを見ているノアの元に聖南さんが。

「昨日のこと覚えてる?」

「覚えてるよ」

「俺は聖南さんのことが好き。」

「私もノアのことが好き。」という旨を伝えた後、

ノアは「今は興奮してるから今夜落ち着いて考えるわ」と聖南さんの気持ちを確認したところで告白は保留にします。

そしてノアと聖南さんがついに!

そして翌朝。ノアが聖南さんを庭に呼び出し、

「聖南さんと付き合いたいと告白。」

2人はもう一度キスを交わし、正式に付き合うことになりました。

いつもはテラハを見ながら記事を書いていたのですが、ちょっと今回は衝撃的な展開のため手が止まっています…

テラハ後半についてはまた後日書きたいと思います!