ブロガーとして木村花さんの死について思うこと。

ブロガーとして木村花さんの死について思うこと。

どうも坊です。

 

テラスハウスに出演していた木村花さんが5月23日に急逝しました。

 

死因は自殺、その理由はSNS上での誹謗中傷とされています。

 

テラハファンとして、またテラスハウスの話題を扱ったブログの作者としてなんと言葉を発していいのかわかりません。

 

木村花さんの死について様々な著名人・インフルエンサーの方達がテレビやSNSを通して意見や思いを発信していますが、今回の記事ではブロガーとして事件に感じる思いを書いてみたいと思います。

 

この記事には結論はありません。論点もぐちゃぐちゃです。ただ人の生死が関わっている問題に対して「これが自分の最適解だ」と提示するべきではないと思いますし、提示できるわけがないと思います。なので下手な文章の中で少しでも私の心境が伝わればいいなと思ってこの記事を書きました。

 

ブロガーのあり方

 

私が初めてニュースを見たとき、一番最初に頭をよぎったことは「やばい、ブログ大丈夫かな」でした。

 

以前は軽井沢編のレビューを定期的に更新していましたが、新東京編になってからはサボり気味でした。それでも内心不安で仕方がありませんでした。

 

もしもブログで少しでも木村花さんに対して批判的なことを書いてしまっていたら、自分も加担した一人になってしまう。と思ったからです。

 

私はすぐに過去の記事を読み返し、誹謗中傷にあたる記事がないことを確認しました。

 

ただこれで「セーフ」だからオッケーなのか?と言えば全然そうではありません。

 

私自身直接的に発信はしていなくても、ネットの意見などを拾って記事にしたことは過去何度かあります。

 

例えばテラハの住人が何か炎上することをしでかしたとしましょう。

 

すると視聴者はネット上で「〇〇 嫌い」などのキーワードで検索を始めます。

 

すると私たちブロガーは「〇〇 嫌い」というキーワードで記事を作ります。

 

〇〇が嫌いだ!という自分の意見を発信するわけではありません。あくまでネットの声を集めているよ。というていで情報を発信しているのです。

 

ネットの声を集約し、ブログという拡声器で広める。これがいわゆるトレンドブログ の主な構造だと私は思います。

 

現に今Googleで「木村花 嫌い」と検索すると、典型的なトレンドブログ の記事が上位に並びます。

 

「なんでこんなゲスな記事を作るんだ」という声もあると思いますが、先ほどの例の通りブロガーは検索ワードから逆算して記事を書いています。

 

つまり一定の需要が見込めるからこのような記事が生まれてしまうのです。

 

このようなことを言っているのは決してブログを肯定して欲しいわけではありません。ただこういった記事が量産される原因はそれが求められるから。という背景も理解していただきたいのです。

 

おそらく多くのブロガーに同じ話をしても、「お前らが求めるから書いてるんだよ」と言うでしょう。ただ、人が死ぬ遠因になる想定は誰もしていなかった。と言うのが事実です。

 

今回たまたま私は木村花さんの記事を書いていませんでした。でももし過去に取り上げたキャストが死んでいたら?私は今どんな思いをしていたのでしょうか?

 

逆に言えば、木村花さんの記事を書いてきた人たちは今どんな気持ちでしょうか?

 

別に責めているわけではありません。自分もその一人になっていた可能性があるからです。

 

ただ、トレンドブログ のあり方を今一度考え直すべき時がきていると思います。

 

人の不幸の上で成り立っている収益

 

先ほどもチラッと書きましたが、

 

新東京編に入ってからブログの更新をサボっていました。

 

「今日から毎日更新するぞ!」と息込んで数記事書いては放置と言う生活を繰り返していたため、更新頻度はまばらです。

 

なので軽井沢編に比べると新東京編の記事数はかなり少なくなっています。

 

にもかかわらず、今まで150/日程度だったPV数が事件当日には1000まで上がりました。

 

アナリティックス を調べてみると、カイの入居時に書いた記事がアクセスを集めていたことがわかりました。

 

おそらく花が批判される発端となったカイがどう言う人物なのかを普段テラスハウスを見ていない層が調べたのでしょう。

 

こんな弱小ブログでもPV数が爆上がりしているので、ゴリゴリに記事を作ってきたブログのアクセス数がどれぐらい伸びているのか簡単に想像できます。

 

少なくとも普段の10倍は伸びているはずです。

 

PV数が伸びていることは収益も伸びています。つまりブロガーはこの事件を通してより多くのお金を得ていると言うことです。

 

私クラスのブログでは正直ジュースを一本買えるかどうかのお金しか入りませんでしたが。これで満足なのでしょうか?

 

トレンドブログ というのは昔から話題性のあるトピックからバズを狙うのが鉄則です。なので戦略的には「これでいい」と言えるのです。

 

ただこれでいいのでしょうか。アナリティックス を見てPVが尋常じゃない勢いで伸びているのを見た時、どういう感情を抱けばよかったのでしょうか?

 

テラハの記事を書くのはこれで最後

 

当然のことですが、テラスハウスの記事を書くのはこれで最後にしたいと思います。

 

テラスハウス だけでなく、今後はゴシップ系やリアリティーショー関連など人が傷つく可能性のある記事は作成しない方向で行きたいと思っています。

 

今後はマーベル や仮面ライダーなど、人がハッピーになる話題で記事を作っていきたいです。別で作っていた就活ブログの記事も引越しさせている最中です。

 

ネットリテラシーが問われる中、発信者側の意識変革が必要な時期にきていると思います。

 

今一度、自分たちが行ってきた行動を見直すべきだと強く思いました。